2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2011 鮎かけ!!解禁 | トップページ | 夏休みサブミ宿泊体験 »

福島の子ども達!!夏休みだけでも疎開を!!

福島の現状をニュースで聞くたびに

やるせなくなる。

先日【までいの力】という飯舘村の本を購入した。

日本一美しい村連盟に加盟し、

古き良き伝統と、新しい風が織りあいながら

本当に豊かな村を築いてこられたんだと

うらやましくもなる一冊だ。

しかしその営々と築いてきたふるさとが

このような状況に追い詰められて、、、、。

離れたくないのが当たり前。

村を捨てるなんて死ぬほどつらいことだと思う。

でもでも。

今はやっぱり 避難して欲しい。

子ども達の数年後の健康を保障するために。

仕事や復興や日々に追われずるずると日を重ねるうちに

見えない放射能がどんどん皆さんの

5年後10年後を蝕んでいくのでは、、、。

せめて 子どもだけでも

夏休みだけでも 避難させて欲しい。

左鐙宿泊体験も被災者の参加者は無料。

宿泊体験後も  受入応じます。

お試し宿泊の空き家も、山村留学受入もできます。

旅費が、、、、という方は、相談下さい。

連絡先を書いてブログコメント下さい。

子どもたち連れて、ボランテイアスタッフで参加してくれる

学生や大人の方も大歓迎です!!

福島はじめ東北の方々へ、、、できることを、、、!!

« 2011 鮎かけ!!解禁 | トップページ | 夏休みサブミ宿泊体験 »

コメント

はじめして。
夏休みだけ、短期の子供疎開を探していたらここにたどり着きました。
私は小学5年、2年、4歳の子供の母親です。自宅は原発20キロ圏内なので避難中ですが、避難先の実家も原発より24キロ地点なので毎日放射能の不安が付きまとっています。しかし家庭の事情もあり、ここを離れることはなかなか出来なくて。。(86歳の認知症の祖父の介護もしている為と、子供が発達障害(アスペルガー、ADHDで避難先でストレスを溜めてしまったので戻ったためです)
でも夏休みにちょっとだけでも避難させたいと思い、いろんなところを探していますがどこも満員で困っています。
山口は遠いのでいけるかどうかわかりませんが、良かったら詳細を教えていただきたいです。
私自身は看護師ですし、学生の頃はこのような子供キャンプの指導もしておりましたのでちょっとしたことでしたら協力できると思います。2週間ぐらいが希望です。宜しくお願い致します。

しのママ様
コメントありがとうございます。

コメントのアドレスのほうへこちらの連絡先をお送りしましたがあのアドレスに詳細をお送りすればよろしいですか??返信いただくと喜びます。

こんにちは
福島のことを心配してくださり本当にありがとうございます。
どうか夏休みだけでもと思い、いろいろ探しております。詳細を知りたいです。連絡いただけますでしょうか?

ありがとうございます。
私は、福島県二本松市の中学1年生の息子を持つ父親です。この度は、ご心配いただきありがとうございます。私共の地域でも線量は、バラバラで高いところでは4~5μsvありますが、詳細は分かっておりません。私は、原因不明の頭痛に襲われ、仕事に就けず、ただ子供のことだけが心配でした。もし宜しければ、詳細をお教え下さいませ。お願い申し上げます。

橋本様

コメントありがとうございます。

京大 原子炉研究所の助教授 小出裕章さんの本や動画が 今一番真実を伝えてくれてると私は思います。雨や大気の流れを考えると 線量の高さは原発からの距離だけでは判断できません。

大人より数倍の放射線感受性を持つ子ども達。
少しの間でも安心して過ごせる空間になれば、、、、と思います。
詳しくは直接メールにて詳細をお知らせいたします。

この記事へのコメントは終了しました。

« 2011 鮎かけ!!解禁 | トップページ | 夏休みサブミ宿泊体験 »